住宅設備メーカー転職.com

住宅設備メーカーに転職をお考えなら

日本の住宅設備メーカーは世界的に見ても評価が高く、今後ますます注目されていく業界と言われています。転職前には業界知識を蓄えしっかり準備しておく必要があります。そんな時便利なのが転職エージェントの存在です。

まずおすすめしたいのがDODAです。住宅設備メーカーの求人も豊富に扱っていることはもちろん、ここでしか知れない情報など転職活動が有利になるサポートが万全です。これは利用しない手はないですよね!

住宅設備メーカーの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
DODA 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
人材系最大手のひとつであるパーソルキャリアが運営しているDODAなら、住宅設備メーカーの求人探しや転職にも最適です。大手企業の求人が多い他、転職エージェントサービスがあるので初めての転職でもエージェントがしっかりサポートしてくれます。転職実績や取り扱い求人数が日本最大級なので、希望する求人が見つかる可能性が高く、転職者満足度ナンバーワンなので安心して利用できます。また、DODAならDODA限定の求人や非公開求人も紹介してもらえます。

リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
転職成功実績32万人以上で、成功実績ナンバーワンのリクルートエージェント。業界トップクラスの求人数でしかもその約90%が非公開求人となっています。求人数、転職成功実績が圧倒的に多いリクルートエージェントなら、住宅設備メーカーの求人探しもスムーズに進められます。転職について悩んだら、キャリアアドバイザーと相談して最適なプランを構築することもできます。就業中の方に合わせて土日や平日の20時以降でも相談可能となっています。

マイナビエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
数々の転職支援サービスを展開している株式会社マイナビが提供しているマイナビエージェントは、住宅設備メーカー求人も豊富に取り扱っています。転職のプロによるキャリアカウンセリングや、圧倒的な数の採用情報を元に適切な転職アドバイスを受けられます。マイナビエージェントの求人情報のうち約80%が非公開求人となっているので、好条件の求人を探したい方にもおすすめです。企業と精通していて企業の担当者の本音まで理解していますから、入社後のことも考えた情報を得ることができます。

パソナキャリア 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
業界トップクラスの求人数を誇るパソナキャリアでは、担当キャリアアドバイザーが無料で転職の相談から入社までをサポートしてくれます。一人では難しい年収アップを目的とした転職も、パソナキャリアなら年収アップ率67.1%や満足度96%の数字が示すように、確かな実績があるので安心です。利用には1ステップの登録だけで、履歴書や職務経歴書のアップ不要なので簡単にはじめることができます。取引実績企業数も16000社以上あるので、住宅設備メーカー求人ももちろん見つけやすい環境が整っています。

@type 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
関東地方を中心とした転職サービスを展開しているのが、type転職エージェントです。type転職エージェントのおすすめポイントのひとつが、専任アドバイザーのサポート力です。type転職エージェントで転職を行った方のうち、約7割以上が年収アップをしています。また、チェックした企業情報をもとに「マッチングサービス」がおすすめ企業を提案してくれるのもtype転職エージェントならではのサービスです。住宅設備メーカー求人の探し方から、待遇面の交渉なども含めてエージェントがトータルサポートしてくれます。

住宅設備メーカーの転職事情は?

住宅設備メーカーの転職事情ですが、住宅設備メーカー関連の求人については、かなりの数があります。というのも、住宅設備メーカー求人はそのほとんどが営業職での募集となっています。住宅販売の営業と同じで、営業職はスタッフの数が必要な為、求人募集内容でも営業職に偏っているのです。やはり住宅設備メーカーも住宅販売と同様に、営業をかけてどんどん売り込んで行かなくてはなりません。もちろん時にはお客様の方から必要になって求めてくる場合もあるものですが、実際にはそういった例は少ない為、営業を増やして仕事を獲得する必要があるのです。ですから、住宅設備メーカーの営業職の求人数は、非常に多く見つける事が出来るでしょう。

こうした住宅設備メーカーの営業職は、基本的にそのほとんどが正社員としての募集となっています。営業職として、アルバイトやパートで雇用されるということは、あまりありません。やはりお客様の元へ出向いて自社の商品やサービスを売り込むには正社員として雇用されており、自社製品の知識がしっかりとあり、責任をもって仕事ができる方でなくてはいけないからでしょう。

住宅設備メーカーの営業職の求人内容を見てみるとわかりますが、その多くが新卒や第二新卒ばかりではなく、中採用や未経験者でも受け入れるという内容を多く目にします。これは、住宅販売の営業職の求人にも共通して言えることですが、営業職は学歴よりも営業としてのスキルや、どれだけ根性を出して頑張れるかというところがとても重要な職業です。ですから、普通の企業であれば中途採用はよっぽど即戦力となるような優秀な人材でなければあまり積極的に採用しませんが、住宅設備メーカーの営業の場合は新卒で社会を知らない若者よりも、むしろ社会の酸いも甘いも経験済みのかたの方が向いている場合もあります。また、養わなくてはならない家族がいて、なんとしても仕事で結果を出さなくてはならない方なども、営業としては必要とされる場合があるでしょう。そういったことから、住宅設備メーカーの営業職については、かなり幅広く募集されています。

つまり、住宅設備メーカーの転職は希望すれば他の業界に比べると比較的転職しやすいと言えます。ただし、営業の場合はそれなりに残業もあることが想定できますし、結果がでなければ給料にも反映されず、社内でも厳しい状況に置かれるということは覚悟しておかなくてはならないでしょう。


Copyright (C) 2017-2018 住宅設備メーカー転職.com All Rights Reserved.